女性のヘアケア(薄毛・抜け毛)

薄毛を気にしすぎの女性の口コミと実際に薄毛で悩む女性の割合

薄毛 気にしすぎ 女性

美髪組の髪子(@bigami_ikumou)です★

女性は男性と違って基本的に薄毛の悩みに関してはそこまで意識することはほとんど無い、と多くの方は思っているかもしれません。

しかし実際は薄毛に対して「恥ずかしくて相談できない」「どこに相談していいかわからない」という方が多い傾向にあります。

どうしていいか迷っているうちに気づいたときにはかなり薄毛が進行していた・・・なんてことはやはり避けたいもの。

そこで実際に薄毛で悩む女性の割合や、薄毛を気にし過ぎの女性の口コミを参考に、薄毛対策なら何が良いのか?まとめてみました。

この記事でわかること・・・

薄毛を気にしすぎの女性の口コミ

薄毛で悩む女性の割合は?

薄毛対策をするなら何が良い?

薄毛・抜け毛が気になる方や今現在まさに悩んでいる最中の方はぜひ参考にしてみてください♪

薄毛を気にしすぎの女性の口コミ

薄毛を気にしすぎの女性の口コミ
最初に薄毛を気にしすぎの女性の口コミに関して様々なサイトで抜粋した例を元に見ていきましょう。

基本的に多いのが

自分はこのように対策をしているけれど、本当に正しいのか?

という質問です。

薄毛は人により原因が違うため、対策も人それぞれ違ってきます。

つまり風邪には風邪薬といったような明確な解決法が薄毛治療にはありません。

なのでどうしても薄毛に対する不安が募り、結果として薄毛を気にしすぎてしまうことのほうが多くなってしまうのです。

では具体的に薄毛に悩む・気にしている人はどのようなことを感じているのか?

ネット上での声を見ていきましょう。

発言小町

まずは発言小町から、薄毛に悩む女性の声をまとめてみました。

発言小町1
髪子
髪子
薄毛を感じたときにまず確かめたくなるのが「正しい対策法」です。

この方も薄毛の進行が進んできたことで様々な方法を試していたみたいですが、なかなか効果が実感できないままとのこと。

これに対して多くの方がアドバイスをされていたのでまとめてみてみましょう。

発言小町2
髪子
髪子
タレントが実践していたことで話題にもなった湯シャン。

シャンプーを使わず、お湯だけで髪の毛を洗うことで皮脂を取りすぎないようにすることができます。

洗浄力が強すぎるシャンプーを使っている場合は皮脂を落としすぎていることが多く、この湯シャンのほうが頭皮に良いというわけです。

発言小町3
髪子
髪子
お酒は飲みすぎると体に悪いだけでなく、頭皮にも悪影響を与える危険性はあります。

正直なところ飲酒と薄毛の因果関係ははっきりとしていませんが、飲みすぎると結果的に肥満や体調の悪化を招くため、結局は体調不良から血行不良などに繋がってしまうというわけですね。

発言小町4
髪子
髪子
女性の薄毛の原因は実に様々です。

男性の場合は男性ホルモンが原因の場合が多いのですが、女性の場合は女性ホルモンだけでなく生活習慣の乱れやストレスなど様々な要因が複雑に絡み合います。

よってなかなか薄毛を解消するために自分がどうすればいいのか?わからなくなっちゃうんですよね。

このように薄毛対策に迷っている間はウィッグを使うのも一つの手。

ウィッグも抵抗があるかもしれませんが、最近のものは技術も上がっているため品質の良いものも多くおすすめできます。

発言小町5
髪子
髪子
薄毛で悩んでいる場合、手っ取り早い対策は髪型で見た目だけでもなんとか目立たないようにすること。

特に頭頂部が気になる場合は髪型を工夫することでも充分にカバーできますし、前髪~おでこの部分が気になっている人もあえてアップにしたり後ろにボリュームをもたせることでおしゃれ感を出しつつ薄毛もごまかせちゃいます。

知恵袋

Yahoo知恵袋でも数多くの薄毛に悩む声がありましたのでまとめています。

知恵袋質問1
髪子
髪子
薄毛が気になり始めると24時間ずっと気になって仕方なくなるものです。

特に汗をかいたときや雨に濡れたとき、シャンプー後など髪の毛がぺちゃんこになったりすると余計に地肌が目立ちます。

普段気にしてなかったのにある日急に地肌が目立ち初めた・・・そんな経験は誰でもあるはず。

前まではこんなじゃなかったのに・・・いやどうだったかな・・・なんていう不安がどんどんこみ上げてきて毎日気になってしまい、結果としてそれがストレスにも繋がってしまいます。

まさに典型的な薄毛に悩む女性の声ですね。

知恵袋回答1
髪子
髪子
この悩みに対する回答がこちら。

薄毛の悩みにおすすめできるのはやはり育毛剤であるという意見が大多数です。

もちろん育毛剤を使ってもすぐに解決するわけではありませんが、悩んでいるくらいなら育毛剤をまず使ってみることが薄毛の悩みのストレス解消にも繋がりますね。

知恵袋質問2_1

髪子
髪子
非常に深刻な想いで投稿されているこちらの女性。

家族にも言えないほどの薄毛の悩みを抱えており、悩みがストレスとなって重くのしかかっているようです。

この方のようにやはり多くの女性は薄毛を他の人に相談出来ないという方が多いと言えるでしょう。

男性は冗談のような感じで話すことも可能ですが、女性の場合はそうはいきません。

ちなみにこちらの投稿に共感されている方も多く、以下のような投稿もありました。

知恵袋回答2
髪子
髪子
ネットでたくさんの人が発言できる時代になった現代。

情報が溢れていることで逆に戸惑うこともあるかもしれませんが、逆にその人の助けになることもあります。

このように「悩んでいるのが自分だけじゃない」と思えるのは非常に心強いですね。

知恵袋回答2_2
髪子
髪子
20代の女性の薄毛の悩みはもちろんですが、10代の女性も悩みを持っている方がいました。

誰にでもコンプレックスというものはあります。

悩みは一人で悩むとどんどん悪い方向に考えてしまい悪化してしまうものです。

勇気を出して誰かに相談することや育毛剤などを使ってケアを始めることは、何よりも悩みを解消する第一歩といえるでしょうね。

nifty教えて広場

nifty教えて広場では薄毛に悩んでいる女性、特に20代の悩みが多く見られました。

それぞれ抜粋してまとめています。

nifty教えて広場質問1
髪子
髪子
薄毛をウィッグで目立たないようにするのはお手軽にできる対策ではあります。

ただ他人にバレてしまうとどうしても言いようのない気持ちになってしまうのも仕方ないところ。

それほど女性の薄毛というものは他人に知られたくないものですし、大きなストレスに繋がりやすいというわけです。

nifty教えて広場2
髪子
髪子
つむじの部分は男性でも女性でも特に薄毛が気になりやすい部分。

女性は出産による抜け毛もあり、もともと髪の毛の密度があまりないつむじはかなり影響が出やすくなっています。

産後の抜け毛は女性なら多くの方が共感できるはず。

産後の抜け毛に関しては髪型やウィッグなどで対策するよりもしっかり育毛剤を使うなどの頭皮ケアなどがおすすめできますね。

nifty教えて広場3
髪子
髪子
薄毛の症状で特徴的なのが円形脱毛症。

男性も女性もストレスが原因でこの円形脱毛症に悩まされている人は数多くいます。

円形脱毛症がストレスになり、それを引き金として薄毛になってしまったという方も珍しくありません。

このように男性も女性もストレスは非常に薄毛の原因となりやすいわけですね。

OKWAVE

OKWAVEでは女性の薄毛の悩みに対して大変的確な回答が多く見られました。

やはり悩むのは自分のヘアケアが正しいのかどうか?という点のようです。

以下に一部を抜粋してまとめてみました。

OKWAVE1
髪子
髪子
今も昔も女性に多いとされているのが30代からの髪の毛の悩みです。

30代ともなると出産を経験することも増え、また体内のホルモンバランスの崩れがだんだんと起きてくることも薄毛に影響しています。

ここで重要になってくるのはもちろん育毛剤ですが、同時にシャンプー選びも大変重要です。

OKWAVE2
髪子
髪子
こちらの方が回答されているように、シャンプーは市販の安いものだと頭皮の皮脂を全部奪い去ってしまうため、本来必要な皮脂が残らなくなってしまいます。

頭皮の皮脂は頭皮を守るためのバリアの役目をしているため、市販のシャンプーのような洗浄力の強すぎるものはかえって頭皮に悪影響になるのです。

低刺激のアミノ酸系シャンプーのような頭皮に優しいものを使うことがまずは必要となってくるでしょうね。

OKWAVE3
髪子
髪子
また、もう1人の方は大変的確なアドバイスをされています。

そもそも男性と女性の薄毛の原因は同じではありません。

男性は男性ホルモンが原因で薄毛になる場合がほとんどですが、女性はホルモンバランスの乱れや頭皮環境の悪化、ストレス、栄養不足など様々な要因が絡み合って薄毛になります。

生まれつき髪の毛が細い場合は別ですが、過度なダイエットで栄養不足になると髪の毛への栄養が届かなくなり痩せ細って薄毛になるため、健康的な生活は薄毛にならないための再優先事項ですね。

教えて!goo

教えて!gooでも若いのに薄毛に悩む方の書き込みが多く見られます。

それぞれ抜粋してまとめてみました。

教えて!goo1
髪子
髪子
女性の薄毛の原因の一つとして栄養不足が挙げられます。

この方のように1日3食しっかり食べられていない場合、どうしても栄養不足になり髪の毛の成長を阻害する可能性が出てくるというわけです。

また、薄毛が気になってくると食欲も減ってきて、余計に悪循環になりかねません。

こういった場合、食生活の改善やサプリなど、栄養面でのケアも女性の薄毛対策としては有効な場合もあります。

教えて!goo2
髪子
髪子
それまで気にしなかったのに急に抜け毛が増えてくる、誰でも経験したことがあるはずです。

しかし今の時代ネットで調べれば何でも情報が出てくるため当てはまっていると余計に不安を煽ってしまいがち。

また、皮膚科などではあまり専門的な治療をしてくれることが少ないため、病院で診察してもらうのであれば何よりも髪の毛専門のクリニックが安心できます。

2ch(5ch)

2chではかなり長い間女性の薄毛に関するスレッド(掲示板)への書き込みがあります。

その中から多くの女性が悩んでいるであろう声を抜粋してまとめてみました。

2ch・5ch・薄毛・女性1
髪子
髪子
女性の薄毛の原因で多いのがストレス。

社会でのストレスはもちろんのこと、家庭や子供、妊娠出産や子育てもストレスは付いてきます。

こういったストレスは男性・女性問わずに体が緊張状態になるため血行不良に陥りやすくなるもの。

自分なりのストレス解消法を見つけることが何よりの薄毛対策の第一歩と言えるでしょうね。

2ch・5ch・薄毛・女性2
髪子
髪子
10代の薄毛で悩む方の投稿。

若い時期、特に学生時代は多くの人と触れ合う機会があるだけに「もしかして私だけ薄い・・・?」と悩んでしまうこともありがちです。

この投稿に対する回答も見てみましょう。

2ch・5ch・薄毛・女性3
髪子
髪子
このように若い内の薄毛が全て同じケアで解決するとは限りません。

何より学生時代は大人よりも強いストレスにさらされている環境であることも珍しくないもの。

友人・先輩後輩・部活・受験勉強・恋愛など大人以上にストレスが溜まりやすい環境なのです。

これにさらに薄毛のストレスが加わるのですからたまったものではありません。

薄毛が気になる場合はその原因が一体何にあるのか?自分なりに思い当たる点を挙げてみるのも解決に繋がる第一歩でしょうね。

薄毛を気にしすぎの女性の他の共通点

薄毛を気にしすぎの女性の他の共通点
様々な女性の薄毛の悩みの声について見てみましたが、

薄毛を気にしすぎている女性の共通点をまとめるとこのようになります。

皮膚科など病院を受信しても大した治療をしてもらえなかった

薄毛を気にするようになってから皮膚科など病院を受信しても、気にするほどではない(医学的には問題ない)と言われて思ったような治療をしてもらえなかった・・・。

医師の診断はある意味安心もできますが、薄毛に関しては専門的なクリニックはでないといまいち期待した結果にならないこともあります。

この場合はヘアクリニックを専門としているところを受診するのが一番ですね。

他人は綺麗な髪の毛をしているのに自分だけ違うと意識してしまう

街を歩いていたりするとみんな非常に綺麗な髪の毛で、自分だけ薄くなっていて恥ずかしいなんて思うことは多いはず。

しかし、他人は他人、自分は自分です。

綺麗な髪の毛をしている人も影では別のコンプレックスを抱えているかもしれないし、それなりの苦労が合ったかもしれません。

大事なのは他人の髪の毛を見ることではなく、自分の髪の毛をもっと見てあげてみてはいかがでしょうか?

若いのに薄毛を指摘されてそれがストレスになってしまっている

10代や学生の頃からおでこが広かったり、髪の毛が少なかったりして友人にからかわれたり、それがトラウマになっている方も多く存在します。

何より「他人から指摘される」というのは自分で意識していない部分だったりすると余計にショックも大きいもの。

とはいえ若い頃ならば一時的な要因で薄毛になっていたりすることもあるので、そこまで深刻に構える必要はありません。

しかしどうしても心配な場合はクリニックを受診するのも結果的にはストレス解消には繋がりますので、進行度合いを見て対応するのが良いと言えます。

口コミからは上記のような理由で薄毛を気にしすぎてしまう方が見られました。

では上記以外、薄毛を気にしすぎてしまうその他の理由についても触れてみましょう。

加齢による脱毛の女性が多い

加齢による脱毛の女性が多い
・年齢を重ねて髪の毛のボリュームが減ってきた

・40代を過ぎてから明らかに髪質が変わってきた

女性は加齢により女性ホルモンの分泌が減り、抜け毛・薄毛などの症状が目立ってくることが多く見られます。

多くの女性が経験するのが更年期を迎えてからの体の変化。

いわゆる「閉経」後は女性ホルモンの分泌がぐっと減ってしまうのでよりその影響が現れやすくなってしまうのです。

しかしこれは誰でも経験すること。

年齢を重ねることは決して悪いことではありませんし、年齢を重ねればその年代によって適したおしゃれな髪型だってできるようになります。

昔のようなおしゃれができなくなった、のではなく「今しかできないおしゃれを探す」というような気持ちの持ち方が大切ではないでしょうか?

年齢を重ねることは悪いことばかりではない!

その時しかできない髪型やおしゃれを楽しむ気持ちが大切!

生え際を気にしすぎの女性

生え際を気にしすぎの女性
・生え際が後退しておでこが広がっているように見える

・前髪のボリュームがなくなってきて心配

生え際は一度気になるとずっと気になってしまうもの。

今までどうだったかがはっきりしないため「もしかして広がっている?」と思いがち。

症状が悪化するとM字ハゲのようになるんじゃないか?と不安に思っている方も多いでしょう。

M字ハゲ・女性・原因・対策
生まれつきM字ハゲの女性に対策法はない?生え際を増やすことは可能?髪子です☆ M字ハゲと聞いてまず想像するのは男性特有の薄毛の症状ですよね。 でも実は男性だけじゃなく女性にもM字ハゲで悩んで...

これは男性も女性もほとんど同じように悩みますが、男性はいざとなれば坊主にすれば目立たなくなるのに対して女性はそういうわけにもいきません。

また髪の毛が長めの女性は前髪や生え際のボリュームが減ってくると余計に気になってくるはず。

しかし多くの場合他人はそれほど人の生え際を凝視するようなことはありませんし、いざとなれば髪型を工夫して後ろにボリュームを作れば生え際なんて目立たなくなります。

生え際を気にしすぎることが余計なストレスに繋がることもありますので、髪型を変えてみたりする楽しみを見出すのが手っ取り早い悩み解消へと繋がるでしょうね。

生え際は気にすれば気にするほど広がっているように見えてしまう!

抜け毛は誰でもあるものと割り切って、思い切って髪型を変えてみるなど気分転換がおすすめ!

薄毛が思い込みになってる女性

薄毛が思い込みになってる女性
・他人は髪の毛がすごく綺麗なのに自分だけ薄毛なんじゃないかと心配

・病院に行きたいけれど薄毛治療はどこを受診すればいいのかわからない

他人と比べて自分は髪の毛の量が少なく、薄毛なんじゃないか?

そんな思い込みをしている女性も実は多く存在します。

ですが実際、ヘアクリニックに足を運んで診察してもらうと特に問題はなく「思い込みだった」なんていうことも珍しくありません。

人は1日のうちに100本程度は髪の毛は抜けるものです。

特に髪の毛が抜けるとされているのがシャンプーの時間。

頭皮をいじるため本来抜けるはずだった髪の毛が抜けていくのは至極当然なのですが、その抜けっぷりを見て心配になってしまうというわけですね。

もちろん実際に薄毛の症状が進行しているのならケアをするのは大切。

でも薄毛でもないのに思い込みが激しいと、それがストレスに繋がって結果的に薄毛・抜け毛を引き起こしてしまうということも充分にありえます。

少しくらい抜け毛はあるもの!という思い込みをするほうがよっぽど髪の毛には良い影響を与えますよ。

他人は他人、自分は自分と割り切ることが大切!

考え過ぎは抜け毛を誘発するストレスに繋がるので注意!

髪型を気にしすぎの女性

髪型を気にしすぎの女性
・同じ分け目をずっとしていると薄毛になりそうで心配

・薄毛が目立つような髪型になっていないか不安

女性は様々な髪型を楽しむことができます。

しかし同じ分け目をずっと続けていたらそこから薄毛になるんじゃないか?と心配してしまう方も多くみられます。

確かにずっと同じ分け目にするとクセが付きやすくなり、そこから薄毛が進行しやすくなるという可能性も少なくありません。

ただほとんどの場合は3ヶ月程度を目安に分け目を変えていけば、まず大きな影響は無いでしょう。

また仮に薄毛が気になっていても、トップに軽くパーマをかけることで全体的なボリュームアップにも繋がり、地肌の部分を目立たなくさせることは可能です。

ドライヤーを使うときもなるべく髪の根本を起こすようにしてかけるのを意識するとだいぶ変わってきます。

地肌が目立ったりしているんじゃないかと気にしすぎてしまうよりも、おしゃれを楽しむようにしましょう。

ずっと同じ髪型ではなく数ヶ月ごとに分け目を変えていくのがおすすめ!

なるべくドライヤーなどで乾かすときに髪の毛を立てるようにするとボリューム感も出てなおよし!

薄毛で悩む女性の割合【抜け毛が多い】

化粧品ブランド「GENPRESS」の調査・・・約26%

「四谷ローズクリニック」医療法人社団吉医会はの調査・・・約22%

薄毛で悩む女性の割合でも大きく締めているのが「抜け毛が多い」という悩み。

抜け毛というのは何より実際にシャンプーの時などに目に見えて起きる現象なのでどうしても気になるもの。

薄毛で悩む女性の割合の中でも、抜け毛が多いという悩みが一番多いのも頷けます。

しかし人は1日に100本程度は髪の毛はどうしても抜けるものなので、あまり神経質になるのは良くありません。

少しくらい抜けるものと割り切った上で、頭皮ケアをしていくように気持ちを切り替えるのが大事です。

薄毛で悩む女性の割合【髪の毛のボリュームダウン】

「四谷ローズクリニック」医療法人社団吉医会はの調査・・・約17%

女性の薄毛の特徴は全体的にボリュームダウンするという点。

これを「びまん性脱毛症」と呼び、女性の薄毛の症状の大きな特徴であるとも言えます。

  • 髪の毛がぺちゃんこになる
  • 地肌が目立ってきた
  • 前髪のボリュームがなくなってきた

これらの症状はほとんどはがびまん性脱毛症によるもの。

全体的にボリュームダウンしてくるといつもと手触りが違ってきたりするため、気づいた時には遅かったりすることも珍しくありません。

薄毛で悩む女性の多くが経験するびまん性脱毛症は、何よりも早め早めのケアが必要なのです。

薄毛で悩む女性の割合【ハリ・ツヤが無い】

化粧品ブランド「GENPRESS」の調査・・・約19%

薄毛の女性の中には「髪の毛にハリやツヤが無い」という悩みも多く見られました。

髪の毛にハリ・ツヤが無くなる原因は加齢によるもの以外にも髪の毛への栄養不足や頭皮環境の悪化などが挙げられます。

抜け毛はもちろんのこと、髪がパサパサになったり前ほどのツヤが感じられなくなるとやはり女性としてはショックを受けてしまいがち。

こういった症状を軽減するにはしっかり栄養を取り、生活習慣を整えた上で的確なケアをするのが一番ですね。

薄毛で悩む女性の割合【髪の傷み】

化粧品ブランド「GENPRESS」の調査・・・約13%

「四谷ローズクリニック」医療法人社団吉医会はの調査・・・約13%

薄毛で悩む女性の割合の中でも多くの方が感じているのが「髪の傷み」です。

髪の毛が傷む原因には以下のようなものがあります。

間違ったシャンプーによるダメージ

ドライヤーなどの熱によるダメージ

パーマ・カラーリングによるダメージ

主に上のような原因が髪の毛のキューティクルを破壊し、傷みの原因となってしまうのです。

残念ながら傷んだ髪の毛は元にもどることはありません。

しかし自分でケアしたり傷んだ部分をあえてカットすることで対策することは可能。

薄毛で悩んでいる人で特に髪の毛の傷みを感じている方は思い切ってショートヘアにしてみるのも良いかもしれません。

薄毛で悩む女性の割合【地肌の透け】

「四谷ローズクリニック」医療法人社団吉医会はの調査・・・約11%

薄毛で悩んでいる人は「地肌の透け」にも敏感です。

特に地肌が透けて見えていると他人から指摘されることもあり、抜け毛が気になる以上に精神的ショックが大きいもの。

また、地肌の透けを意識してしまうと他人からの目も気になってしまい多大なストレスを感じてしまいます。

しかし地肌の透けは髪型で目立たなくすることもできますし、気にすると余計にそれが引き金となって抜け毛を誘発しかねません。

中には思ったほど地肌が透けてないのに気にしてしまっている、ということもありますのでとにかく気にしないようにケアをしていくのが良いと言えます。

女性は育毛剤で薄毛対策してる人が多い

ということで女性の薄毛に関する様々な悩みについてまとめてみました。

ではこの悩みに対してどのような対策をしていくのが良いのか?

実は女性は育毛剤で薄毛対策をしていることが多いとされています。

もちろんヘアクリニックで専門的な治療を受けるのも手段としては悪くありません。

ただしヘアクリニックで本格的な治療を受ける場合は

・通院しなければならない

・治療費が高い

・効果がなくても返金保証などが無い

などなかなかにハードルが高く、万人におすすめできるものではありません。

また、治療薬として処方されるミノキシジルやフィナステリドなどは確かに発毛効果が認められています。

ですがこれらの医薬品は妊娠・出産の可能性がある女性が服用することはあまりおすすめできません。

薄毛対策をするならやはりリスクが少なく、続けやすく、安全なものが良いですよね。

それらを兼ね備えているのが女性用育毛剤。

女性用育毛剤で有名なのはマイナチュレですが、その安全性から10代や高校生でも問題なく使えるのが大きなメリットです。

マイナチュレ 高校生 10代
マイナチュレは高校生や10代が使っても大丈夫?口コミと安全性を検証 この記事の内容 マイナチュレは高校生や10代でも使える?安全性は? マイナチュレを使用し...

また、産後の抜け毛に対してはベルタ育毛剤も有効。

ベルタ・産後・抜け毛・妊娠中・授乳中
【産後女性の口コミ】ベルタ育毛剤が産後の抜け毛にも使える理由! 今回はベルタ育毛剤が「産後の抜け毛に使える理由」に加えて、「妊娠中や授乳中にも使える」のかどうか、まとめ...

産後の抜け毛はホルモンバランスの乱れと密接に関係していますが、生理が再開しても頭皮環境が悪化したままでなかなか抜け毛が収まらない方も多く存在します。

ベルタ育毛剤はそんな産後の女性に必要な栄養補給を高い浸透力で頭皮に届けてくれる、というわけですね。

とはいえ安全性が高い反面、育毛剤は医薬部外品なのでその効果は非常にゆるやか。

基本的に3ヶ月~6ヶ月程度は続けなければいけないため、長期間の使用が前提となっている点には注意が必要です。

どうしても早く薄毛を解消したい!という方には育毛剤よりもクリニックへの通院のほうが向いているでしょう。

しかし育毛剤は長期間に渡って使用することで、頭皮環境の悪化をしっかり時間をかけて直していくことができるのが大きなメリットに繋がります。

今現在地肌が目立って気になる人はウィッグをしながら育毛剤で対策していく、ということも可能なのでじっくりと自分にあったヘアケアを目指してみてくださいね。

ABOUT ME
髪子
髪子
当サイト「美髪組」を運営している髪子です☆ 夫、子供2人と暮らす30代半ばの主婦です♪ 過去に薄毛に悩んだ時期もありましたので、同じ悩みを抱える女性のためになる情報を発信していきますのでよろしくお願いします☆
育毛剤選びに迷ったら悩み別診断【10秒で簡単にできます♪】
症状別育毛剤診断スタート!

たくさん売られてる育毛剤の中から選ぶのは悩みますよね?

失敗したら勿体ないし、、、自分に合った育毛剤を調べるのも面倒だし、、、

髪子
髪子
そんな人は症状に合わせて診断ページを用意しているのでぜひ活用してみてください♪
\ クリックで診断ページにジャンプ/
症状別育毛剤診断スタート!・診断スタート

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA